コリジナルの流れ

目標達成までの流れ

コリジナルは経験豊富なコーチがリーダーの長期目標を明確にし
そのために必要な中・短期目標と戦略を計画し、優先順位をたてサポートすることで
あなたの会社にブレイクスルーを起こします。

組織コーチングとは成長企業で積極的に採用されている手法

コーチング手法イメージ

コーチングとは多業種で取り入れていただくことができる手法です。コンサルティングほど言葉としての認知が広がっていないため知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの成長企業で採用されている手法であり、手法の目的は「相手の望むところに望む形で連れていく。」ことです。
具体的にお話しするとお客様の望み(事業の飛躍や人材の育成など)を明確にし、どういうふうに連れて行くのが効果的なのか(そのために必要な人材の配置や目標の設置の仕方など)をメンバー自身で導き出すためのサポートをすることです。

コリジナルはなぜ会社をブレイクスルーさせることができるのか

  • 組織トップの成長と気付き

    • 実現したい目標があるがうまく社員に伝わらない。
    • 目標達成のための具体的な数字目標の提示期間の提示ができるようになる。
  • 幹部社員・リーダーの成長と気付き

    • 目標は聞いているがそのために自分が何をすべきなのかわからない。具体的な数字目標が把握できていない。
    • 具体的な数字目標が共有でき社員それぞれの役割や自分のしなくてはいけないことが明確となる。
  • 現場社員の成長と気付き

    • 指示を出してもらわないとわからない。上司の目標が何であるのか会社の目標がどこにあるのかわからない。
    • やることが明確になり、上司からの具体的なアイデアや前向きな言葉が増えた。働きがいが増した。

継続的な問題解決

組織コーチングでは定期的な会議をおこないます

定期的な会議を繰り返すことで組織トップと参加社員の目標の共有、問題の共有、が可能となり、そのために何ができるのか?どうしたら良いのか?を積極的に議論し実践していくことで各々の能力がアップします。組織コーチングを繰り返すことで行動力やコミュニケーションなどの能力をアップさせた社員が、他の社員と行動をともにすることで、未参加の社員にもコーチングの効果が伝染していきます。

組織全体の能力アップ

組織コーチングが採用する「すごい会議」について

コリジナルの組織コーチングでは、国内外1000社以上が導入している「すごい会議」を採用しています。すごい会議とは、組織の事業目標や人材育成の目的を明らかにし最高の成果を出し続けることを目的に体系化された手法として開発され、大中小問わず様々な企業で活用されています。
組織の改善に向けて、トップ層だけでなく現場社員までをも巻き込みながら、継続的に課題発見・解決実行をさせることができます。これにより、全社員の成長だけでなく、組織の目的・目標を必達を実現させます。

すごい会議導入企業
Apple ・ Yahoo!・ リクルート・ ドトールコーヒー・ 船井財産コンサルタンツ・ サイハード・ネットプライス・ オプト・リンクワン・ 東京精密・ワークスアプリケーションズ・ 本田技研工業・ 富士ゼロックス・ ダイキン工業・積水ハウス・花王販売・ バイク王・ NTTコムウェア・ 富士通・NHN(ハンゲーム)・ ダイキン・ 東京電力・村田製作所・ 養老乃瀧・ソフトバンクBB・ みずほ総合研究所・ 大阪商工会議所・Salesforce.com・Adobe・SAP・ Nokia・ Cisco Systems・Walt Disney Records・ plan do see…ほか多数

「すごい会議」と働きがいの関係

「すごい会議」を導入した企業の多くが働きがいランキングにランクインしています。「2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 155社」大規模部門トップ10を見ていただくと上位である2位〜6位にランキングしている、ディスコ・シスコシステムズ・アメリカン・エキスプレス・プルデンシャル生命保険・モルガン・スタンレーが「すごい会議」を導入しています。「すごい会議」を導入することで社内の雰囲気が明るくなり、組織全体が大きな目標に向けて、社員が具体的な目標を掲げながら組織の駒ではなく、自分が組織を動かしているという意識をもち働いていることがこの結果に繋がっているのだと思います。個人の力を一つの方向に集約し、各々が自然とベストを尽くすような会社となる。その道筋をナビゲートする。売上という結果にも繋がり、働きがいという結果につながる。プラスのブレイクスルーが生まれ続ける。ここに働きがいを生み出す秘密があるのです。

2020年版 日本における
「働きがいのある会社」ランキング

  1. セールスフォース・ドットコム

    クラウド型顧客関係管理システムの提供

  2. ディスコ

    精密加工装置の製造・販売

  3. シスコシステムズ

    ネットワークやソリューションの販売ならびにサービスの提供

  4. アメリカン・エキスプレス

    クレジットカード等金融事業、旅行関連事業

  5. プルデンシャル生命保険

    生命保険業

  6. モルガン・スタンレー

    金融サービス

  7. DHLジャパン

    国際物流サービス

  8. テイクアンドギヴ・ニーズ

    ウエディング事業・ホテル事業・コンサルティング事業・その他

  9. JSOL

    ICT・CAEソリューションの提供

  10. SAPジャパン

    企業向けERPソフトウェアの開発・販売

株式会社働きがいのある会社研究所
2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング
https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html

企業名オレンジ色:すごい会議導入済

具体的なスケジュールと効果

私たちは、問題解決と目標達成のためのシステムを企業に定着させます。

icon-about2

DAY0

組織コーチングによる無料診断

COLIGINALでは経営者の皆様にコーチングをイメージしていただくために90分の無料診断をご提供しています。お客様のお悩みや目標をパワフルな疑問文に置き換えることで具体的な未来を共有していただくことが可能になります。ぜひ「90分:組織コーチングによる無料診断」をご依頼ください。

組織コーチングスタート

見違える組織に変革する13セッション(期間:1年間)

  • DAY1~2

    戦略会議

    icon-about3

    • 問題の棚卸し
    • 目標設定
    • 役割分担
    • 行動計画立案
    • サポート構造の策定

    効果

    • メンバー全員が所有感ある目標に合意
    • コミットが誕生する
    • 主体的な行動が起きる
    • 効果的な役割と行動が自ら生まれる
    • 異なる部署間でもコラボレーションが起きる
  • DAY3~13

    問題解決

    icon-about4

    • 発生した問題への対処
    • 行動指針への合意
    • 仕組みを導入
    • 参加者以外の巻き込み
    • 進捗会議(毎週30分)

    効果

    • 今より高い視点から解決する
    • 問題解決し続ける方法の獲得
    • やる気のない人がいなくなる
    • チームの心理的安全性の獲得
    • 他部署への巻き込みと実行ができる
  • DAY14~

    ステージアップ

    icon-about5

    常に目標とやることをメンバー間で共有し、成長していくことが可能となります。達成が難しい目標も出てきますが、私はそれを金脈だと考えています。

    効果

    継続することで途中で金脈を諦めることなく手にすることが可能となります。難しい目標は達成が困難ですが、だからこそ達成したときの、人・企業・チームの成長が大きいと考えるからです。続けることで着実に成長していくことを実感していただけます。

1ヶ月に一度のペースで戦略会議をおこないます。高い目標を立てると必ず問題が発生するという前提で、問題の明確化と解決方法の見出し方をコーチングしながら、「心理的安全性の高いチーム」の実現を目指し、自ら考え計画に基づいて発言し行動することができる人材の育成と躊躇しない空気を社内に作って行きます。ワークセッションの参加者がこの方法を各部署に持ち帰り、実践することで社内全体の意識の向上に繋がります。

GoTop